toppic
MOVIE
藤原のりまさ活動動画
ZOOM LIVE対談
2021/01/02
知ったかぶり
2021/04/04
オイオイ、最近ポスターが・・・
2021/03/27
街頭演説の風景
2021/03/17
尾張猿田彦神社の初詣
2021/01/09
2020年最後の仕事
2021/01/09
大学の友人その1
2021/01/09
大学の友人その2
2021/01/09
mainpic
seisakusmart
mainsmart
policytitle01
policytitle01sm
頑張る個人に報いる仕組み
貧困世帯、とりわけ、働いているにもかかわらず生活が困窮している、「ワーキングプア」世帯が増加しています。
他ならぬ私が、日雇い労働者時代に「ワーキングプア」を経験しました。
頑張っても報われない。「ワーキングプア」世帯に対し、家族の人数に応じて定額で現金を給付する勤労税額控除など、低所得で就労している個人に対する支援を充実させます。
policyblue
policytitle02
policytitle02sm
スタートアップ支援
地域を元気にするには、既存産業の活性化と同時に、無から有を生み出す新たな事業の担い手を重視しなければなりません。
今、世界で、短い期間で急成長を目指すスタートアップ企業が注目されています。
スタートアップ企業を西尾張地域に誘致し、勝機を見出しチャレンジする人が続々と地域に集まってくる地域の創造を目指します。
policywhite
policytitle03
policytitle03sm
弁護士として、刑事事件の(国選)弁護人を幾度となく担当してきました。常に疑問を抱いていたのが、加害者側の弁護士が原則無償で選任される一方で(国選弁護人)、被害者側の弁護士は限られた場合にしか選任されないという点でした。
生命・身体・性的自由について被害を受けた方には無条件で弁護士が選任されるという、世の中の常識を司法に導入する法改正を推進します。
policyblue
policytitle04
policytitle04sm
地域を歩くと、十分な医療や介護サービスを受けられない方々が増えていることを実感します。
親の所得が原因で希望する教育を受けられない子供たちも多くなっています。
多額の奨学金に苦しむ若者の姿が「当たり前」になってしまいました。
私も200万円以上の奨学金を借りたものです。
こうした状況を改善し、国民の命を守るため、消費税の完全福祉目的税化をはじめ、制度改善などあらゆる政策資源を投入します。
給付型奨学金を充実し、経済的理由で進学をあきらめる学生をなくします。
policywhite
SNS
藤原のりまさのSNS
footbutton05
footbutton04
footbutton06
OFFICE
藤原のりまさ事務所
藤原のりまさ事務所
〒491-0035
愛知県一宮市両郷町1-9-3
TEL:0586-82-8220
FAX:0586-82-8221
HP:https://fujiwara10.com/
MAIL:info@fujiwara10.com