立憲民主党 愛知県第10区 総支部長 弁護士
立憲民主党 愛知県第10区 総支部長 弁護士 藤原のりまさ
藤原のりまさ
藤原のりまさ
プロフィール 

1978年4月3日生まれ 一橋大学法学部卒業。
大学卒業後、警備員、日雇い派遣(労働者)などを経て、信州大学法科大学院を修了し、現在弁護士(愛知県弁護士会所属)。
2018年 立憲パートナーズアカデミープラスに入塾し、2019年2月 立憲民主党愛知県第10区総支部長就任。

 ご挨拶

2019年2月に立憲民主党愛知県第10区総支部の支部長に就任しました藤原のりまさです。

2012年12月に発表された「アベノミクス」。施行後6年余りが過ぎようとしていますが、首相の名を冠した経済政策で私たちの生活はよくなったのでしょうか?

私は、「アベノミクス」は極端な円安・低金利による一部の大企業のための優遇政策であり、生活者・働く方々に恩恵が行き渡っていないと実感しています。実際に実質賃金は上昇せず、消費が増えることもありませんでした。

昨年の「働き方改革国会」では、労働時間のデタラメ調査に続いて、厚生労働省においては「毎月勤労統計調査」(毎勤)の不正が発覚し、組織的な隠ぺい、虚偽報告など、日を追って「アベノミクス偽装」の疑念が深まっています。

藤原のりまさは、立憲民主党の政策集『国民との約束』で『1.生活の現場から暮らしを立て直します』の項目での提言を踏まえ、国民の皆さんの生活の暮らしの底上げするため、所得や資産など経済力がある人や法人がより多くの税を負担し、低所得層への給付をすることによる税の分配機能を重視することで本当の好循環経済政策を実現し『格差を破壊する』ために、西尾張の地域から皆さまと共に政策実現を目指してまいります。

私たち「普通の人々」の将来への不安を解消するのが政治の原点です!

藤原のりまさ
藤原のりまさ

 政策

 格差の破壊

税の分配機能を重視(消費税・法人税)、介護・保育職員の待遇改善、小中学校給食無償化、極端な円安・低金利による大企業優遇政策(アベノミクス)に反対

 児童虐待対策

児童相談所の権限拡充(児童相談所事態に調査権限付与)・弁護士の常置、児童福祉司・ソーシャルワーカーの大幅な増員と待遇改善

 待機児童対策

保育所の増設(併せて保育の質の確保)、ゼロ歳児を預けられる施設・職員の増員

 労働法制

長時間労働への断固とした規制(柔軟・弾力的な規制は労働にはなじまない)

 活動

 事務所

藤原のりまさ事務所

〒491-0035
愛知県一宮市大浜2丁目2-31

TEL:0586-82-8220 FAX:0586-82-8221

MAIL:info@fujiwara10.jp

 お願い

ポスターの掲示をお願いします
ご自宅や会社の塀、駐車場のフェンス・畑などスペースでお邪魔にならない場所で結構です。

後援会員募集
藤原のりまさを応援して下さる方を募っております。イベントや報告会など行事予定のお知らせ等をご案内させていただきます。

ボランティア募集
ポスター張りやビラの配布等お手伝いいただける方。藤原のりまさサポーターとして登録させていただきます。

ミニ集会の開催をお願いします
藤原のりまさと、直接ひざを交えて語り合いませんか。近所・職場・サークル等、何でも結構です。少人数でもお伺いさせていただきます。皆様のご意見を聞かせて下さい。

後援会へのご入会やお問い合わせは下記ページにて承っております。

 お問い合わせ